三菱シーケンサーの設定ソフトMX Sheet, MX Componentのインストール

会社のPCに三菱のシーケンサー(PLC)の設定ソフト、MX Sheet、MX Componentをインストールしようとして苦労したので、対応方法を残しておく。

【発生した不具合】

インストールの手順としては、該当ソフトのCD-ROMを読み込み、SETUP.EXEを実行するだけでよいはずなのだが、exeファイルを実行しても砂時計が表示され、何分も帰ってこなくなる。しばらく待っていても、16bitがどうこうというエラーメッセージが表示されるだけで、インストーラーが起動しない。(エラーメッセージの内容は、不具合の真因とは全く関係がなかった。)

<環境など>

OS:Windows7

不具合発生したソフト:MX Sheet version2、MX Component version4

【解決策】

常駐ソフトの停止。

ソフトは異なるが、同じ三菱のソフトで同じような経験をしている方がいるよう。

https://www.ski-net.jp/blog/yski/2014/12/30/三菱電機-gx-developer-インストール出来ない-現象について/

基本的には悪さをしている常駐ソフトを停止させるという、この方と同じ対処法で良かったのだが、自分の場合はSKYSEAというPCの監視ソフトが原因だった。

このソフトが厄介で、タスクマネージャーから停止させても、スタートアップやサービスのリストから外しても、勝手に復活してしまう。

結局、停止させることはできず、会社のPC管理部門に依頼し、SKYSEAを削除するという対応となった。

SKYSEAを削除して、再びSETUP.EXEを実行したところ問題なくインストーラーが起動した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です